首の据わり具合と予防接種

今日は夜勤明けで帰宅すると、嫁から「これを見て」と言われ、見たものは動画でした。

それは息子の首が据わったかもと思われる動画です。息子は今日で3ヶ月と2週間。首の据わり具合を確認する方法は子供をうつ伏せにして、首を自分で持ち上げていると、首が据わった事になります。

動画を見ると、自分で首を持ち上げ、しかも持ち上げている時間が長ったのです。しかし、まだ完全に首が据わったとも自分たちでは判断できず、あと一週間もすれば完全に首が据わるかもしれません。

また首が据わったかもと同時に、自力で足の力で微力ながら前に進もうとしていました。ハイハイするにはまだ早すぎるのですが、もしかしたら成長が早いのかもしれません。

そして今日は2回目の予防接種でもあります。午後から小児科の病院へ行き、体温検査では37.3分と接種できる体温。体重を測ると6.8㎏となっていました。日に日に重くなってきている事を実感します。

待合室で待っていると、なんと前回でもこの場所であった、友人夫婦の奥さんが来ました。そして今日は双子の兄の方を連れてきてました。

待っている際に保育園の話になり、家はもう保育園は決め、7月から預けるという話をすると、友人夫婦の方はまだ決まってはいないようでした。
私たちが前回保育園見学の話をしたので参考になれば幸いです。

息子も今日初めて双子の兄と対面。「同級生だよ」と話すもそっぽを向き、眠気もきており、眠ってしまいました。あと6年すれば、この双子と同じ小学校に通う事になります。

名前をよばれ、いよいよ注射の時間です。息子は眠ったまま。2回目に受ける予防接種は四種混合になります。

注射を受ける前に服を脱がされ、聴診器を当てられ、両腕を抑えられると案の定泣き、そして注射。

注射が終わるとすぐに泣き止みました。やっぱり、家の子は注射では泣かず、起こされる事に泣くみたいです。他の子は注射で泣いているみたいですが。

そして3ヶ月になると任意でロタウイルスの予防接種もあります。あくまでも任意なので、確実に受けなければならないという事はありません。友人夫婦もロタウイルスの予防接種を受けており、1回で9000円ほど3回受け、合計27000円ほどかかってます。

ロタウイルスとは嘔吐、下痢を発症して6ヶ月から2歳までにはかかるみたいです。

他の待合室に居た人にも聞きましたが、受けているみたいです。なので受けた方がいいのかもしれません。


スポンサードリンク