保育園で夏祭り

先日、息子が通う保育園で夏祭りが行われました。

朝息子を保育園に預けてから、手伝えるパパとして会場作りの手伝いをしました。
テントを張ったり、机や椅子を準備したり、盆提灯を設置したりしました。

10時半頃には準備が終わり、一度帰宅。11時45分頃に息子の迎えにいきました。
この日は長崎のジィとバァが家に遊びに来て、人見知り泣きなのか、息子はぎゃん泣きになってしました。昼過ぎにジィとバァは帰宅。

夕方になり、準備して保育園に出発。既に沢山の親子で賑わっていました。

嫁が誰かと話していて、その人を見るとなんと、息子が生まれた産婦人科の看護婦さんだった。しかもお腹から出てきた息子を取り上げた看護婦さん。年配の方でお孫と同じ保育園でした。あれから息子もこんなに大きくなりましたと話しました。

夏祭りでは管積み、絵合わせ、くじ引き等色々ゲームがあり、生後5ヶ月の息子に手を添えながら一緒にやりました。

途中からグスリ眠ってしまい、年長さんたちの盆踊りが始まっても寝ていました。保育園で年長さん達の盆踊りの練習を見ていたみたいですが、結局見れずじまいになってしまいました。

息子にとって初めての夏祭りはそれなりに楽しめたかな。


スポンサードリンク