初めてのバス遠足

先日22日の土曜日に保育園のバス遠足が行われました。場所は佐賀県武雄にあるメルヘン村に行ってきました。

この日の天気はあいにくの雨でしたが酷くなくてよかったです。

朝8時30分に市役所駐車場に集合して出発前に記念写真撮影。本来ならバスの前に並んで撮るのですが、雨の為、市役所玄関前で撮りました。

バスに乗り約1時間半ほどで目的地のメルヘン村に到着。道中バスの中で先生達が歌ったりしました。

この日は他の保育園や幼稚園の遠足と重なっており、全部で5~6園の園児や保護者がいました。

メルヘン村に着き、スタッフさんが私たちの保育園の場所を確保してくれていて、そこに荷物を置いたり、お昼を食べてくださいとの事。

それからは自由行動です。キッズ室には三輪車や子供用の車があり沢山の子供達が乗り回り遊んでいました。まだ8ヶ月の息子は乗れず、ハイハイして動き廻っていて、他の子供達とぶつからないか心配でしたが、ちゃんとお兄ちゃんお姉ちゃんたちがかわしてくれました。

試しに息子に三輪車や車に乗せてみると自分の足で進む事は出来ないけど綺麗に座ることは出来ました。

ボールプールに行き、ボールの上に座らせるとバランスがとれないのかギャン泣きしてしまいました。またボールは結構硬く大人が踏んでも痛いくらいでした。

泣きが酷くなるようだったので、0~2歳専用の遊び場に行きました。ここに空を飛ぶアンパンマンのバルーン人形があるのですが、これに乗せてもギャン泣き。

11時を過ぎ少し早いけどお昼ご飯を済ませました。まだ誰もいない内の方が息子も落ち着いてごはんを食べられます。人が増えると気になって落ち着きがなくなるので、早めに済ませてよかったです。

午後からは雨も上がり、行動範囲を広め、小動物を見にいきました。

リスやウサギ、ヤギが居ました。餌ヤリもできるみたいですが、息子にはまだ早いので次に来たときに餌ヤリをさせたいと思います。

子供用遊園地もあり、息子初めてのメリーゴーランド、スカイダンボ、観覧車に乗りました。

乗ったら眠くなるのか眠ってくれました。帰る時間まで眠り、帰りのバスの中では他の人は眠っているのに、元気に過ごす息子でした。


スポンサードリンク