運動会の前夜に起きた悲劇

先日運動会があり、その前夜にある出来事があった。

運動会前日で夕方には運動会会場の準備を手伝ったり、お弁当の準備などいつも通りに過ごしていたが、夜になって事態が変わった。

それは嫁と息子が風呂から上がった後、嫁が急にお腹の痛みの訴えがあった。

暫くすると良くなるだろうと思って、横にならせていたが時間が経つにつれ痛みはどんどん強くなっていった。

我慢できなくなり、急遽病院受診をする事になった。移動中は盲腸なのか、最近便秘気味で、便が溜まっているだけなのか?憶測を話しながら向かって行った。

市の大きな病院に着いたものの、移動中来るように連絡していたのだが、まぁ看護師やDrの対応が遅い事。待っている間も痛みが強くなっていった。

そして看護師、Drの診察が始まり、レントゲン、エコー検査など始まった。検査が終わり待っていると気づけば夜も10時を過ぎていた。次の日は運動会で早く休みたかったが、状況が状況なので運動会は休まざるを得ないかと思っていたが、嫁が「今まで練習してきたから出さないと」と言われた。

そしてエコー検査の結果で妊娠反応が出ていた。ここの病院では婦人科がなく対応出来ない為、別の病院へ搬送される事になった。

一緒に付いて行かなければいけないのだが、嫁から「明日に備えて帰って休んで」と言われ、後の事を義父、義母に頼み帰る事に。

お母さんが救急車で搬送される所を見て息子が「お母さん救急車乗って行ったね」と泣くかなと思っていたが、泣かなかった。

家に着き息子はすぐに塾睡。暫くして義母から電話がきた。

検査の結果、子宮外妊娠で卵管の所の出来物があり、それが破裂すると言う病気で、緊急手術をすることになり右の卵管を切除する事になった。卵管はなくなったけど、卵巣は残っているので、まだ妊娠できる可能性はあるとの事だった。

次の日、運動会で息子の出番は午前中で終わる為、それが終わり嫁の所に行ったら、まぁ何とか元気に過ごしていた。手術は無事に終わっており、5日間ほど入院になった。

嫁が運動会見る事が出来なかったのでビデオカメラに撮った運動会の様子を見せると喜んでくれた。

入院中は息子を義父、義母に預け保育園も休む事になった。


スポンサードリンク