子供の夢はユーチューバーが上位ランクイン

子供の夢と言ったら、昔はプロのサッカー、野球選手や、現実的な事を言うと、医者や公務員といったものでした。

ここ近年、子供の夢はユーチューバーが調査の結果第3位と上位を占めてます。

昔はPC、スマホ(携帯)、インターネットというものが身近になく、現在は子供の身近にインターネット当たり前のよにあり、ユーチューブを見ている子供も多いことでしょう。子供がユーチューブに動画をUPするユーチューバーキッズという子供もいます。

最近では、ある専門学校ではユーチューバー養成コースがある学校もあるみたいです。

ユーチューバーとはユーチューブに動画をUPして広告を貼り、広告収入により稼ぐ人のことを言います。Topユーチューバーになれば、1億を稼ぐと言われています。しかし、ユーチューバーで稼げる人は、ほんの一握りの人しかいません。


スポンサードリンク




今回はユーチューバーについて書きたいと思います。
自分の好きな事を動画にしてお金を稼ぐユーチューバー。
ひたすらメイクをする動画。ゲームをしながら実況する動画。最新家電の使い方など詳しく説明し紹介する動画など種類は様々です。

儲けのカラクリ。
・収入アップは再生回数を増やす
・動画1回の再生で0.04円~0.24円!
・特に儲かるのは長い時間見られる動画
・人気になればスポンサー収入も見込める

動画1回再生あたりの単価には幅が広くあり、動画の前に広告が5秒でスキップできる動画と出来ない動画があり、スキップ出来ない広告が単価が高い。

10分の動画で1秒しか見られていない動画は何か問題があり、10分の動画に対し10分最後まで見られている動画。視聴時間が長いことは良質な動画で広告が表示されやすく、広告を長時間見ている可能性があり、動画1再生の金額が高い。

人気のある動画

やってみた系
色々な野菜を混ぜた野菜ジュースを作り飲んでみたり、激辛ソース風呂に入ったり、歯磨き粉でアイスを作ったりと、普段誰もやらないバカを冒険家としてやってみる動画。

授業動画
小学生~高校生までの数式や英文を説明しながら解いていく動画。

踊ってみた系
アイドルのダンスを完璧にコピーしたり、自分オリジナルの振り付けで踊ってみた系
踊ってみた系ではイベント等のゲストとして呼ばれることもあり、スポンサー収入も見込めることもあります。


スポンサードリンク




ユーチューブでお金を稼ぐということに対して、人によって賛否両論あると思います。反対する人も居れば、賛成する人も居ます。

ユーチューブには色々な可能性があり、将来芸人になりたいと思う人が自分のネタをユーチューブにUPすることで、そこから広がり将来芸人になれる可能性もでてきます。

子供が将来ユーチューバーになると言って、勉強しないということも出てくるでしょう。しかし、ユーチューバーになりたいと思う人ほど勉強しなければ、動画を作る上で行き詰ることになります。

TV番組やDVD、BDの映像をUPするのは著作権侵害になるのでしないでください。


スポンサードリンク