スポンサーリンク
ノウハウ

親が子供にガミガミ言わない為に大切な事

我が子をいい子に育てたいと言う思いで、周りの子や兄弟と比較する比べる病に冒され、「あれも出来ない、これも不足だ」と感じると叱る回数が多くなってしまいます。 個性を大事にしましょうと言われつつ、実際には平均体重、身長に始まり、小学校に入...
ノウハウ

親が子供にガミガミ言ったり怒ると、子供はこうなります。

子供が言う事を聞かなかったりすると、つい感情的に怒ったり、口出ししてしまう事は誰にでもあるものです。私も子供が言う事聞かない、ダラダラしていると口うるさくガミガミ言ってます。 ガミガミ言うのは良くないと頭では分かっているものの、子供を...
子供の成長

コロナ禍の運動会。小規模で開催された保育園の運動会。

今年の運動会はコロナの影響の為、小規模での開催だった。 参加した園児は年中と年長のみ。総勢25人の園児だけだった。 毎年全クラスでの参加だったが、今年はコロナの影響で年長と年中のみ。息子は年中。こうして見ると少し寂しい。...
日記

息子にプログラミングを勉強させるべきか

今年2020年から小学校からプログラミングが必修化される。 そこで息子にプログラミングを習わせる検討中。 せっかく英語を勉強しているからプログラミングもどうせなら習わせたい。 しかし教室を検索すると隣の諫早市まで行かないと...
トレンド

子供の習い事は英語とプログラミングは最強の組み合わせ

これから先の時代、企業はIT人材、グローバル人材を求めるようになってきます。 2030年には役79万人のIT人材が不足する見込みとなっていおり、日本国内の売り上げは頭打ちになる為、企業は海外展開を推進します。 そこで現地リーダー...
日記

もうすぐ運動会

明後日20日は保育園の運動会。コロナ禍での運動会になる為小規模開催である。 運動会は地元の体育館を借りて行い、前日にはお父さん達で会場を作るのだが、今回は先生達で会場を設営するみたいだ。 運動会に参加する園児は年中と年長のみ。保...
商品紹介

ずぼらママでも結局すべてうまくいく

「ずぼら力」とは全てを完璧にやろうとせず、どうしても気を遣わなければいけない所は遣い、手を抜ける所は極力手を抜く「よけいな事をきにせず楽しく生きる力」の事を言います。 「ずぼら」はもはや恥ずべきことではなく、楽しく生きていく為のサバイ...
日記

子供は2人は欲しいのだが

せめて子供は2人は欲しいと思っていたのだが、この2人目がなかなか出来ない。 1人目が出来るまでも結構苦労した。 数打ちゃ当たるという作戦でも出来ないものは出来ないのである。 今年の何月だっかは忘れたが、1年間だけ子供が出来...
日記

かつらを購入していた母

去年母が入院中、抗癌剤治療で髪が抜け、今は生えてきているが白髪である。 今は月2回通院治療を行っており、外出する際は白髪を隠す為にケア帽子という、抗癌剤で髪が抜けた人が被る帽子を被って外出していました。 今回、病院に行く際に母が...
日記

過去が今咲いている今が未来を咲かせる

息子が通う保育園はお寺関係になり、保育園から貰う子供新聞という物にコラムがあります。 今回は「過去が今咲いている今が未来を咲かせる」というコラム。要約すると「過去があり今がある。今があって未来がある」と言う事ですね。 花は長い長...
タイトルとURLをコピーしました