夜泣きする赤ちゃんは母親思い?

スポンサーリンク

先日放送されたNHKスペシャル「ママたちが非常事態、最新科学で迫る日本の子育て」を元に夜泣きについて書きます。

夜泣きとは?
オムツを換えてほしい時、お腹が空いている時、寒かったり暑くて泣くのは、夜泣きではありません。理由は分からないが、ただただ泣くのが夜泣きと言われていました。それが最新の科学で夜泣きの実態が分かったみたいです。

夜泣きは育て方が原因?
番組によりますと、胎児は昼夜問わず起きたり眠ったりします。睡眠中のリズムも変わらず浅い眠りと深い眠りを繰り返しています。しかも、夜の方が眠りが浅い事が多く、昼間は深い眠りが多いのです。

昼間は熟睡して夜はウツラウツラしてるイメージです。その理由は母親が酸素を多く必要とする活動量が多い日中、胎児は深く眠り酸素をあまり使わないようにしていて、逆に母親が夜寝ている間に「今のうちに」といった感じで酸素を多く必要とする浅い眠りが多くなっています。胎児ながらママに気を遣っているのです。

そして生まれてからも、この習慣が続き夜間の浅い眠りが夜泣きとなって表われるのです。夜泣きは睡眠リズムからくるものであり胎児の時からの名残ですので、育て方が悪いのではないので自己嫌悪に陥らないようにしましょう。

夜泣きに対して防止法はありません。軽減する方法はあります。
前回夜泣きを軽減する動画を載せましたが、此処にも載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました