赤ちゃんがミルクを吐き戻す原因

スポンサーリンク

昨夜里帰りしている嫁とLINEで、こんなやり取りがありました。

嫁「ゲップはするけど吐き戻しが多くて授乳の時間をズラそうと思ってるんだけどいいかな?」という内容でした。また病院からは3時間は空けないようにとも言われていました。

吐き戻す原因としては空気が入ったり、与えすぎが原因です。また夜も遅く息子も寝ていた為、無理に起こして飲ませなくてもいいかなと思い
私「様子を見てお腹が空いてから授乳するのがいいんじゃないかな」と答えました。

そして夜が明け状況を確認してみると、吐き戻す事は少なくなったけど、ゲップの時に大量戻す事があるみたいですが・・・

それから調べてみたのですが
赤ちゃんは生後3ヶ月まではしばしば吐き、生後1ヶ月の赤ちゃんは胃がビックリしやすく、ミルクを吐き戻すのが多いと言われています。

嘔吐物も乳白色や無透明なら問題なく、吐き方も口からタラリと垂れたり、ゴボッと一気に吐いても、その後機嫌が良いようなら問題はありません。
しかしピューッと噴水の様に吐き出した場合は「幽門狭窄症」や「髄膜炎」の可能性があります。

嘔吐物が黄色、黄緑色や吐き方が噴水のようなら小児科を受診しましょう。嘔吐が続くと脱水症状になり命の危険性も出てきます。

赤ちゃんが一度にミルクを摂る量は20~100ccが目安で、これ以上多くなると吐き戻す可能性もあります。また飲ませた後もゲップさせてすぐ横にするのではなく、しばらく抱きかかえておき消化の手助けをするようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました