チャイルドシート AILEBEBE 360ターンSⅡ

スポンサーリンク

何年か前からチャイルドシートが義務化されましたね。

最近では出産して病院を退院する際、チャイルドシートがないと退院できない病院もあるみたいです。私の友人がそうでした。

私は長崎の地方の田舎に住んでますが、外ではお爺ちゃんが3~4歳ほどの孫をチャイルドシートなしで助手席に乗せて走っていることを見かけたことがあります。勿論シートベルトは着けていましたが。もし警察に見つかったら罰金ものですな。いくらぐらい払わないといけなくなるのやら。

さて、今回は私が使っているチャイルドシートを紹介します。
メーカーはCARMATEのAILEBEBE 360ターンSⅡを使っています。回転式のチャイルドシートです。この商品は新基準適合品(ヨーロッパ安全基準)の商品です。
チャイルドシート1

チャイルドシートの取って

回転式チャイルドシートの便利なところは片手一つで向きが変えられるということです。横向きにして子供を乗せ向きを変えるだけです。

チャイルドシート2

向きを反対にすることによって、ゆりかごにもなります。新生児から1歳半まではこの反対向きでゆりかごのような状態で乗せることになります。

チャイルドシート3

メリットとしては片手一つで向きを変えられ乗せ降ろしがしやすいということです。

デメリットとしてはこの商品に限らず回転式は大きくてスペースを取り、後部座席にしか取り付けれないということです。

初めは嫁の軽自動車に取り付けていたのですが、その時はなんの違和感はなかったです。そして今度は自分の車に取り付けました。

私はミニバンのストリームに乗っているのですが、取り付けると中がものすごく狭くなったような感じがしました。取り付けると前の座席を前に動かさないと、回転させる際に引っかかって回転しないという状態になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました