2016-05

スポンサーリンク
子育て日記

首の据わり具合と予防接種

今日は夜勤明けで帰宅すると、嫁から「これを見て」と言われ、見たものは動画でした。 それは息子の首が据わったかもと思われる動画です。息子は今日で3ヶ月と2週間。首の据わり具合を確認する方法は子供をうつ伏せにして、首を自分で持ち上げていると、首が据わった事になります。 動画を見ると、自分で首を持ち上げ、しかも持ち上げている時間が長ったのです。しかし、まだ完全に首が据わったとも自分たちでは判断できず、あと一週間もすれば完全に首が据わるかもしれません。 また首が据わったかもと同時に、自力で足の力で微力ながら前に進もうとしていました。ハイハイするにはまだ早すぎるのですが、もしかしたら成長が早いのかもしれません。 そして今日は2回目の予防接種でもあります。午後から小児科の病院へ行き、体温検査では37.3分と接種できる体温。体重を測ると6.8㎏となっていました。日に日に重くなってきている事を実感します。 待合室で待っていると、なんと前回でもこの場所であった、友人夫婦の奥さんが来ました。そして今日は双子の兄の方を連れてきてました。 待っている際に保育園の話になり、家はもう保育園は決め、7月から預けるという話をすると、友人夫婦の方はまだ決まってはいないようでした。 私たちが前回保育園見学の話をしたので参考になれば幸いです。 息子も今日初めて双子の兄と対面。「同級生だよ」と話すもそっぽを向き、眠気もきており、眠ってしまいました。あと6年すれば、この双子と同じ小学校に通う事になります。 名前をよばれ、いよいよ注射の時間です。息子は眠ったまま。2回目に受ける予防接種は四種混合になります。 注射を受ける前に服を脱がされ、聴診器を当てられ、両腕を抑えられると案の定泣き、そして注射。 注射が終わるとすぐに泣き止みました。やっぱり、家の子は注射では泣かず、起こされる事に泣くみたいです。他の子は注射で泣いているみたいですが。 そして3ヶ月になると任意でロタウイルスの予防接種もあります。あくまでも任意なので、確実に受けなければならないという事はありません。友人夫婦もロタウイルスの予防接種を受けており、1回で9000円ほど3回受け、合計27000円ほどかかってます。 ロタウイルスとは嘔吐、下痢を発症して6ヶ月から2歳までにはかかるみたいです。 他の待合室に居た人にも聞きましたが、受けているみたいです。なので受けた方がいいのかもしれません。
記念日

息子のお食い初め

本日5月27日、息子が生後100日になり、たまたま私も仕事が休みだったので、お食い初めをしました。 お食い初めとは、子供が一生食べ物に困らないように願い、初めて食べ物を口にする儀式です。口にするといっても食べる真似をするだけです。子供の生後100日に行うのが一般的ですが、あくまでも目安です。 食べさせ役は身内で最年長の人がするようになっており、男の子なら男性、女の子なら女性が食べさせ役を行います。 場所はレストラン「庄屋」で行いました。 庄屋は家族の絆レストランで、お子様の成長の祝い、ご長寿のお祝いなど様々な行事ごとに対応できるようになっています(要予約)。 大人5人、子供1人の6人で11時の開店時間に合わせ予約しており、祝いの会席の料理3000円を1人分予約し後は店の通常料理を注文しました。 始めに会席料理の鯛の煮つけが運ばれ、刺身や天ぷら、しゃぶしゃぶが来ました。鯛の煮つけが大きかったです。 料理が運ばれるとお店のスタッフより、記念撮影をしてもらい、撮った写真を店内に貼ってもいいかなど聞かれました。また店内だけではなく、自宅にも郵送してくれます。 息子もお店に来る前に、授乳して、店内に入る前にオムツ交換もしていたので、機嫌がよかったです。最年長の爺(義父)が、鯛の煮つけ、赤飯を息子の口に運ぶと、食べはしないが、ペロペロと舐めてました。 そして私が息子に箸を口の中に入れると、母から「そがん奥まで入れんと」と怒られました。 会席料理の鯛の煮つけを皆で分け、しゃぶしゃぶと刺身は私が食べ、残った会席料理を義父が食べ、それぞれ注文した料理を食べました。皆が食べている間は義母が面倒を見て、母が食べ終わると母が面倒を見ました。 母が抱いていると息子は眠りました。時間が経つにつれ客がどんどん増え店内は賑やかに。後ろの席には老人達の集まりが来て凄くうるさかったのですが、息子はお構いなしに眠ってます。 最後にデザートを食べ、会計へ。店内のお祝い事の写真を見ると、多くの人の写真が貼ってありました。私たちの写真もここに並ぶんだなと思いました。 会計が終わるとスタッフより「1歳の誕生会も是非当店へお越しください」とススメられました。
日記

のど自慢が島原で行われました。

日曜日のお昼のお茶の間「のど自慢」が本日5月22日島原の文化会館で行われました。 長崎には3年ほど前に、私の地元雲仙市南串山で行われた以来です。 島原は地元雲仙市の隣町です。 ゲストは山川豊と原田悠里です。 今日は島原であるという事で知っている人が出るかなと思って見ましたが、案の定出ませんでしたが、私の母が知っている人が出てたみたいです。 私の母の知り合いが予選に出たみたいですが、皆予選落ちしたみたいです。母も知り合いの人ももカラオケ教室に通っていますが、予選を通過するには単に上手ければいいという訳ではないようです。上手いのと同時にウケも必要なのでしょうかね? そう考えると下手な人でも出れるチャンスはあるかもです。
お出かけ

BRA ★ BRA FINAL FANTASY  BRASS de BRAVO 2016 in長崎

去年から引き続き、今年2016年もBRA BRA FINAL FANTASY全国ツアーが開催され、今年は長崎にも来られ、長崎県佐世保市にあるアルカスSASEBOで行われました。 FFは子供の頃からよく遊んだゲームで思い入れもあり、何とか嫁を説得して行く許可をもらい行けました。私にとって初めてのオーケストラです。 12時半より混雑を避ける為にCD、DVDやグッズが先行販売されました。13時30より入場が始まり、14時に開演されました。開演中は写真撮影や動画を撮る行為は禁止されています。 1部と2部で構成され、その間に20分の休憩時間を挟みます。先行販売でグッズが買えなかった場合は休憩時間や終了後でも購入は出来ます。 開演が始まると植松さんが出てきて、挨拶されました。ブラボーバッチという、ブラボーと叫んでくれる人に配って廻られました。 楽団員達が出てきて、演奏開始。バトルメドレーから勝利のファンファーレを演奏されました。FFVのボス戦の音楽です。 楽団員はシエナ・ウインド・オーケストラの皆さまです。 1曲目の演奏が終わると、MCの山下まみさんが登場して、改めて植松伸夫さんの紹介がありました。2人のトークから始まり、山下さんが植松さんに長崎に来た事があるのか?と質問すると、植松さんは40数年前の中学時代の修学旅行以来だと話し、思い出は、雨が降っていて初めて相合傘をしたと話されました。 それから演奏開始。昔よく聞いた音楽なので、すごく懐かしく感じました。オーケストラなので迫力もあります。 3曲目か4曲目にモーグリのテーマ。この曲は一般のお客さんも手拍子ともも叩き、足組で参加します。4パターンあり、私は1~3は出来ましたが、4パターン目が出来ませんでした。モーグリのテーマでは、モーグリオジサンという楽団員がモーグリの着ぐるみを着て出てきます。 FF7のゴールドソーサーという曲はなんとリコーダーでの演奏。シエナの皆さんはリコーダーは専門ではないと話してましたが、皆上手いです(当然ですが)。 WEBでも告知されていましたが、ファイナルファンタジーは一般のお客さんもリコーダーで参加されていました。吹くタイミングは指揮者の栗田さんが合図します。 今まではゲーム中でしか聞いた事がなかったのですが、オーケストラで聞くと新鮮さがあります。 私にとって残念だったのはザナルカンドにてという曲で、これはピアノの演奏が脳裏に焼き付いていたのですが、今回はサックス?オーボエ?楽器名は分かりませんが、4人での演奏でした。これはピアノでの演奏がよかったかな。 全ての演奏が終わると、皆で吹こうの一般のお客さんも参加できるマンボdeチョコボです。楽器を持ってきている人はステージに上がって、楽団員と一緒に演奏できます。ステージに上がれない人は座席でもOK マンボdeチョコボの演奏の際は、写真撮影の許可はでますが、動画の撮影は禁止です。この曲では植松さんと山下さんも鍵盤ハーモニカ?で演奏されました。
子育て日記

生後3ヶ月

今日で息子の生後3ヶ月になりました。 3ヶ月というと、首が据わる頃合いでもあります。しかし息子の首が完全に据わるまでは、もう少しかかるようです。 3ヶ月に入った息子は、よくしゃべる(喃語)ようにもなり、よく笑うようにもなりました。また、よく手をしゃぶり、涎の出方も多くなってます。 生まれた時からよく足を動かしており、今では蹴る力も強く、足の力で方向転換したり、抱っこして機嫌が悪くなって泣くと足でお腹を蹴られて痛いです。 一人遊びの時間も長くなりました。今までの一人遊びは、よくて20分持てばいい方でしたが、今では40分以上は持つようになりました。 今までと変わらないのが、一人では寝れない事です。一人遊びに疲れ眠くなると、そのまま寝ればいいのに、眠らず泣きます。私が抱っこして寝かせようとしても、余計に泣き、嫁が抱っこすると安心して眠ります。 私と嫁では何が違うのだろうか?やっぱり眠るならお母ちゃんの方がいいのかな? まだ3ヶ月これからの成長が楽しみだ。
日記

保育園見学

今日は息子を預ける保育園の見学に、午前と午後に分け2つの保育園に行きました。 どちらの保育園も空きがあり待機児童はなく、すんなり入れます。 都会では待機児童問題で大変ですが、地方の田舎住みなので待機児童はないみたいです。 息子はどちらの保育園にも行く際は車の中で泣いてましたが、着いておだてられると外面になり笑顔を見せ大人しくなりました。 午前に行ったA保育園 行くと主任と園長が出迎え、保育園と特徴や年間行事、教育方針など色々と説明してくれました。 不安だった要素は母と同居していて、お婆ちゃんが居ると入れない保育園もあるみたいですが、ここでは関係なく入れるという事でした。 保育園内も小さいクラスから年長クラスまで見学させてもらい、子供たちが元気に先生たちと歌ったり、遊んでました。子供たちからすると見学者は珍しいのか、ジィーっと見てました。 年齢によって鉛筆を持ち、文字を覚えたり、絵を書いたり、工作なども行ってました。 またこの保育園では年長さんになると習字や簡単な英語といった教育の方にも力を入れていました。 その後、嫁が色々聞いて納得するまで説明してくれました。 午後に行ったB保育園 家から一番近い保育園ではあるのだが、ここは評判が悪く、私個人的には入れたくない保育園でもあります。 行くと子供たちのお昼寝の時間で園内は少々薄暗くなってました。先生たちも休憩の時間か奥にいるのか、誰かが来るまで少々時間がかかり、主任と園長が登場。 説明を受ける前に主任から「何か聞きたい事ある?」と聞かれ、全く知らない私たちに、逆に聞くのはないだろうと思いました。流石に評判が悪い事だけはある。 そして年間行事や教育方針の話を聞くと・・・割りと自由に過ごさせているみたいです。 園内を見学させてもらい、子供たちはお昼寝の時間で寝ています。 中には起きている子供も居て、気になるのか私たちを見ていました。 ここでなんと、私の同級生が先生として働いてました。会うのは中学校以来です。 それから簡単に保育園内の説明を受けながら見学させてもらい、帰宅。 A保育園では約1時間半ほど見学しましたが、B保育園では30分くらいしか見学していません。 嫁と相談すると午前に行ったA保育園の方が良いという事になりました。
ミニ四駆

山茶花高原ミニ四駆大会

2016年5月15日に長崎県諫早市の山茶花高原においてミニ四駆大会が開かれました。 毎年5月に行われています。 前回大村のボートレースでも開催されたミニ四駆大会でも見た運営スタッフが居て、同じ主催のようです。 今回もフラットコースと立体コースがあり、今回のコースはどちらもコースアウトが多くて難易度が高かったようです。おまけにコースが長い事(特にフラット)。 今日は夜勤明けの為の長居はできませんでしたが、軽く様子を見るだけ行きました。
日記

女子会に参加

先日10日から昨日12日まで実家で過ごした嫁と息子。今日迎えに行き、そして今日は嫁のかつての職場の人たちと女子会でもありました。 一般的に女子会は男子禁制ですが、今回は嫁と息子の迎えのついでに参加しました。 基本的には女子同士のおしゃべりがメインなので、私は基本的には、いない者扱いです。(完全に無視されている訳ではありません) 11時に予約していたみたいなので、開店前にメンバーが全員揃い、今日は嫁のかつての仕事仲間に息子に合わせるのがメインです。 外面なので、皆から「カワイイ」と言われると愛嬌よく振る舞います。 食事は私が一番に食べ終わり、嫁が抱っこしたまま食べていたので、ゆっくり食べてもらおうと思い、息子を預かるも案の定泣きます。 店の外に出てあやすと、余計にぎゃん泣きに。一般のお客さんのオバちゃんが近づいてきて助けてもらいました。オバちゃんに助けてもらって息子が泣き止み、店内に戻ると皆食べ終え、おしゃべりタイムに入ってました。 嫁に息子を預けると眠り、ちょくちょく起きますが、大人しく過ごし、ランチタイムの11時から15時まで和気あいあい楽しみました。
トレンド

子供の夢はユーチューバーが上位ランクイン

子供の夢と言ったら、昔はプロのサッカー、野球選手や、現実的な事を言うと、医者や公務員といったものでした。 ここ近年、子供の夢はユーチューバーが調査の結果第3位と上位を占めてます。 昔はPC、スマホ(携帯)、インターネットというものが身近になく、現在は子供の身近にインターネット当たり前のよにあり、ユーチューブを見ている子供も多いことでしょう。子供がユーチューブに動画をUPするユーチューバーキッズという子供もいます。 最近では、ある専門学校ではユーチューバー養成コースがある学校もあるみたいです。 ユーチューバーとはユーチューブに動画をUPして広告を貼り、広告収入により稼ぐ人のことを言います。Topユーチューバーになれば、1億を稼ぐと言われています。しかし、ユーチューバーで稼げる人は、ほんの一握りの人しかいません。 今回はユーチューバーについて書きたいと思います。 自分の好きな事を動画にしてお金を稼ぐユーチューバー。 ひたすらメイクをする動画。ゲームをしながら実況する動画。最新家電の使い方など詳しく説明し紹介する動画など種類は様々です。 儲けのカラクリ。 ・収入アップは再生回数を増やす ・動画1回の再生で0.04円~0.24円! ・特に儲かるのは長い時間見られる動画 ・人気になればスポンサー収入も見込める 動画1回再生あたりの単価には幅が広くあり、動画の前に広告が5秒でスキップできる動画と出来ない動画があり、スキップ出来ない広告が単価が高い。 10分の動画で1秒しか見られていない動画は何か問題があり、10分の動画に対し10分最後まで見られている動画。視聴時間が長いことは良質な動画で広告が表示されやすく、広告を長時間見ている可能性があり、動画1再生の金額が高い。 人気のある動画 やってみた系 色々な野菜を混ぜた野菜ジュースを作り飲んでみたり、激辛ソース風呂に入ったり、歯磨き粉でアイスを作ったりと、普段誰もやらないバカを冒険家としてやってみる動画。 授業動画 小学生~高校生までの数式や英文を説明しながら解いていく動画。 踊ってみた系 アイドルのダンスを完璧にコピーしたり、自分オリジナルの振り付けで踊ってみた系 踊ってみた系ではイベント等のゲストとして呼ばれることもあり、スポンサー収入も見込めることもあります。 ユーチューブでお金を稼ぐということに対して、人によって賛否両論あると思います。反対する人も居れば、賛成する人も居ます。 ユーチューブには色々な可能性があり、将来芸人になりたいと思う人が自分のネタをユーチューブにUPすることで、そこから広がり将来芸人になれる可能性もでてきます。 子供が将来ユーチューバーになると言って、勉強しないということも出てくるでしょう。しかし、ユーチューバーになりたいと思う人ほど勉強しなければ、動画を作る上で行き詰ることになります。 TV番組やDVD、BDの映像をUPするのは著作権侵害になるのでしないでください。
子育て日記

嫁の実家で今回は大丈夫かな?

本日5月10日~5月12日まで、嫁が息子を連れて帰省します。 前回嫁が実家に帰った時は泣きが酷く久しぶりに育児ノイローゼになったと言ってました。帰ったら顔面蒼白の状態。 今回は夕方まで私も同行しました。 嫁の実家に行く前にバースデー、しまむらでお買い物。家を出て5分もしない内に息子が泣き、暫くするとぎゃん泣き状態。 抱っこしてほしかったのか、店に着き抱っこすると泣き止む。店内では泣かない事を祈ってたけど、泣かずに過ごしてました。 買い物を終え、再び車に乗せるも今度は泣かず眠りました。嫁の実家に近づくと起きましたが泣きませんでした。 嫁の実家に着くと機嫌がよく、よく喃語を言う上にいい表情をします。爺(義父)がよくあやしてました。いつもなら40分ぐらいで泣くのですが、今回は長く1時間は持ったかな?またウ〇チを2回もしました。 婆(義母)が帰宅し昼食を作る。昼の授乳を終え、私たちもお昼ご飯。この時息子は寝てます。私が昼ご飯を食べ終わる頃に息子がぐすりだし、食べ終わるとぎゃん泣きに。抱っこすると、何やらお尻が濡れてると思い、見るとなんと、ウンチを漏らしてました。これで連続3回目のウンチです。 今日のお風呂はジーに入れてもらおうと思っていたみたいですが、急遽嫁が入れる事に。この時、婆(義母)も私も協力。息子もお風呂に入っている時はぎゃん泣き状態。お風呂が終わった後も暫くないており、泣き疲れて寝ました。夕飯前まで寝て、起きると機嫌よく過ごす息子。 夕飯を済ませ、私が帰る頃にまた泣きました。どうにかあやして泣き止み、嫁に預けて帰宅。帰ってLINEすると今は寝ていると言う。 前回は大変そうだったけど、今回は大丈夫だといいな。
タイトルとURLをコピーしました