保育園見学

スポンサーリンク

今日は息子を預ける保育園の見学に、午前と午後に分け2つの保育園に行きました。

どちらの保育園も空きがあり待機児童はなく、すんなり入れます。
都会では待機児童問題で大変ですが、地方の田舎住みなので待機児童はないみたいです。

息子はどちらの保育園にも行く際は車の中で泣いてましたが、着いておだてられると外面になり笑顔を見せ大人しくなりました。

午前に行ったA保育園
行くと主任と園長が出迎え、保育園と特徴や年間行事、教育方針など色々と説明してくれました。

不安だった要素は母と同居していて、お婆ちゃんが居ると入れない保育園もあるみたいですが、ここでは関係なく入れるという事でした。

保育園内も小さいクラスから年長クラスまで見学させてもらい、子供たちが元気に先生たちと歌ったり、遊んでました。子供たちからすると見学者は珍しいのか、ジィーっと見てました。

年齢によって鉛筆を持ち、文字を覚えたり、絵を書いたり、工作なども行ってました。

またこの保育園では年長さんになると習字や簡単な英語といった教育の方にも力を入れていました。
その後、嫁が色々聞いて納得するまで説明してくれました。

午後に行ったB保育園
家から一番近い保育園ではあるのだが、ここは評判が悪く、私個人的には入れたくない保育園でもあります。

行くと子供たちのお昼寝の時間で園内は少々薄暗くなってました。先生たちも休憩の時間か奥にいるのか、誰かが来るまで少々時間がかかり、主任と園長が登場。

説明を受ける前に主任から「何か聞きたい事ある?」と聞かれ、全く知らない私たちに、逆に聞くのはないだろうと思いました。流石に評判が悪い事だけはある。

そして年間行事や教育方針の話を聞くと・・・割りと自由に過ごさせているみたいです。

園内を見学させてもらい、子供たちはお昼寝の時間で寝ています。
中には起きている子供も居て、気になるのか私たちを見ていました。
ここでなんと、私の同級生が先生として働いてました。会うのは中学校以来です。

それから簡単に保育園内の説明を受けながら見学させてもらい、帰宅。

A保育園では約1時間半ほど見学しましたが、B保育園では30分くらいしか見学していません。

嫁と相談すると午前に行ったA保育園の方が良いという事になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました