島原ガマダス花火大会

スポンサーリンク

2016年8月25日に島原ガマダス花火大会が行われました。

島原ガマダス花火大会は雲仙普賢岳の噴火から復興と観光活性化を祈願し開催され、今年で24回目を迎えます。

島原外港では出店などあり、たくさんの人で賑わっています。

私たちは花火を見るのが目的の為、外港には行かず、島原運動公園で花火を見ました。

息子も前回諫早の花火に続き、2回目の花火になります。花火が始まり、見るように促すと、ジッと見て、途中で眠くなったのか花火の音には動じることもなく寝てしまいました。

花火は例年6000発打ち上げられ、時間も20時30分から21時30分と1時間かけ打ち上げられます。今年は21時15分といつもよりは15分短縮されていました。

周りに居た人達も「もう終わり?まだ後15分あるんじゃないか」と少し不服そうでした。

今年はたまたま早く終わったのか、今年から短くなったのかはわかりませんが、花火事態は綺麗でした。息子も来年にはちゃんと見るようになるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました