のんのこ諫早まつり2016

スポンサーリンク

9月17日と18日に長崎県諫早市において、のんのこ諫早祭りが行われました。16日の夜に前夜際が行われ、前夜祭を含めると3日間行われる事になります。

のんのこ祭りとは諫早市最大のお祭りで毎年9月に行われます。祭りはのんのこ踊りと言って日本ではあまり類のない皿を持って踊り、地元では通称「皿踊り」といいます。また「のんのこ」と言う言葉は諫早の方言で「可愛らしい、愛おしい」と言う意味です。

前夜祭では諫早市の各町の支部の民踊が行われます。

のんのこ踊りには「祭りのんのこ」「新のんのこ」「道行」の3種類あり、踊り手の年齢は保育園児の3歳くらい~80歳前後と年齢層にも幅があります。

諫早市のアーケードからスタートして、諫早市役所前中央交流広場のメインステージを通過するまで行進しながら踊り、時間にして3~40分踊り続けます。

2016-9-17%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%93op

17日の昼12時にOPセレモニーが行われ、諫早市の天満太鼓や創成館高等学校の吹奏楽部やチアリーディング部のコラボがありました。OPが終わると広場に居た人達に風船が配られ、空に放します。

OPセレモニー1

OPセレモニー2

のんのこ突撃隊 諫早商業の生徒たち。

今年の踊りは71団体。約6000人の人たちが踊ります。私は夜勤明けの為、OPセレモニーが終わって帰宅しました。
アーケードでの踊りは毎年同じような物なので去年の動画を載せます。

祭りのんのこ

新のんのこ

祭りのんのこ第2部

道行

市役所横の駐車場では、ファミコンハウス諫早店主催のミニ四駆大会が行われ、子供から大人まで楽しんでおられました。

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%93%e3%83%9f%e3%83%8b%e5%9b%9b%e9%a7%86%e5%a4%a7%e4%bc%9a

一度帰った私はひと眠りしてから、夕方に起きました。夕方からなんと雨が降りました。次の日は息子の運動会の為、準備の手伝いに。私が今回ののんのこで一番楽しみにしていたのは、夜に行われるザ・マーキュリーサウンドのライブでした。

運動会の準備が終わり、のんのこ会場へ向かうも、途中から雨が酷くなってきました。ライブが行われるか運営に問い合わせると、変更なくメインステージで行うとの事で、メインステージの広場へ。

20時30分には雨が降ったり、止んだりでしたが、ライブは行われました。私にとってザ・マーキュリーサウンドのライブは2010年のFUKUOKAカスタムカーショー以来です。

ザ・マーキュリーサウンドはRiyootaとSatsuによる男性2人によるユニットです。

Satsuさんにとっては諫早は地元なのでライブ途中のトークショーでは本名やら住んでいた町など個人情報が出ていました。またSatsuさんは地元で自分の事を知っている人が見ているライブなので、いつも以上に緊張していたとか。何はともあれライブは大いに盛り上がり、マーキュリーの2人には雨の中のライブお疲れさまでした。そして有難うございました。

ザ・マーキュリーサウンドのライブで1日目ののんのこ祭りは終了しました。

2日目の18日は息子の運動会の為行けてませんが、ジュニア自慢発表会やお笑いライブ、ストリートダンスコンテストが行われ、エンディングで花火が打ち上げられたました。

来年は息子も1歳7ヶ月なので連れていけるかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました