園児の恋愛事情

スポンサーリンク

息子と話していると面白い話が聞けた。それは好きな子の事だ。

保育園で息子のクラスは10人で男の子7人女の子3人の編成である。

2歳半頃になると人に対する好意をもつのだろうか?

去年9月の運動会の時期には息子はAちゃんの事が好きみたいで、運動会のビデオを見せているとAちゃんの事を応援していた。

今回、息子は自分で「僕ねIちゃんが好きとよ」と話してくれた。ん?前回息子はAちゃんが好きだったはず。しかしAちゃんは人気が高く競争率も高かった。

「もしかしてフラれた?それとも他の子に取られた?」と聞くと「他の子に取られた、負けた」と話してくれた。激しい競争に負けたようだ。

そして今はIちゃんが好きか。無難な所に来たんだな。

でも息子はIちゃんが好きだとしてもIちゃんが息子を好きとは限らない。すると息子はこう言った。「僕はIちゃんが好きで、Iちゃんも僕が好きって」。まぁ本当かどうか分からないが、それでいいんだな。

保育園での恋愛事情として○○くんは○○ちゃんが好きで、○○ちゃんは○○くんの事が好きとよと1人ずつ話してくれた。

でも面白かったのはここからで 「H君はW君が好きでW君もH君が好きとよ」と言った。男同士!? 思わず笑ってしまった。

何度か聞き直したが、同じ回答の繰り返し。

まぁ何はともあれ色々あってるみたいだ。

今の息子の好きな子の事で酷な話になるが、小学校に上がったら、別々の小学校で別れる事になるが、中学校になったらまた一緒になるが、それまで覚えているかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました