現在の教育状況

スポンサーリンク

2019年1月半ばまでの教育状況。

半年ほど前から、ひらがな、数字の読み聞かせ、パズルなどやっていて、今ではひらがなは読めるようにはなったけど、だくおん文字はまだ苦手意識があるようだ。

数字も50まで数えて、それを複昌させているが、自分で数えれるのはよくて20まで。

まぁ平仮名や数字はいずれ習得できる事なのでそんなに焦らないが、やはり力を入れたいのは英語のほうだ。

先月末から開始した英語はアルファベッドの読み方と順番を教え英語のパズルもやらせていた。

2週間ほどでA~Zまで言えるようになり順番も覚えた。

前から考えていた事だが、来月で3歳になったら、習い事で英語をやらせたいと思っていた。

早い内から英語を習わせるのは人によって賛否両論あるようだが、私としては早い内から習わせたい方だ。

理由としては息子を国際化、グローバルに育てたいと思っていたからだ。

しかし、あまり期待を寄せすぎると余計な荷物になるので、ここは目的を1つに絞り、海外経験をさせたいからだ。

英語教室に通うとホームスティがあるのでそれに参加させたいという理由だ。
英語じたい物にできるかどうかは息子次第だが。

教室事体はもう見つけてあるのだが、来月の3歳になってからがいのか、年号が変わる新年度になってからがいいのか、それとも小学生から・・・

でもその前に嫁を説得しないとな。

仮に通うようになったとしても長く続いてくれればいいのだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました