3回目の節分

スポンサーリンク

先日、2月2日(土)に節分という事で保育園で節分イベントが行われました。40~50分程の行事ですが。

園児が皆集まると皆で歌を歌います。今回は北風小僧の寒太郎。

皆の歌が終わると、次は各クラスでの歌の発表。

歌う時は園児それぞれ作った鬼の被り物を着けて歌います。

息子のクラスは「鬼のパンツ」を歌いました。去年もこの歌だったのだが、皆元気よくパンツを穿く振り付けをしながら、歌ってました。

始まる前、終わった後の礼では首だけしか曲げてなかったなぁ。去年は腰を曲げて深々としていたのだが、礼の仕方も教えていかないと。

各クラスの歌の発表が終わると、先生達の影絵が行われます。毎年この流れですが。

今回の影絵は「かぐや姫」途中の音響のリズムが面白いのか、園児達の笑い声が響く。

影絵が終わると子供達が待ちに待った豆まき。鬼が出てきて鬼に豆をまくスタイルではなく、お父さんたちが子供達に向かって豆をまくスタイル。

撒くのはピーナツや袋に入った豆、チョコレート等のお菓子。

そして私も撒いてきました。

撒いてる際は園児達が元気に拾ったり、手を伸ばして直接取りに来る子も。

途中で気づいたのだが、ほとんど手前側に居る園児や息子に向かって投げていて、後ろ側に居る子にはあまり投げていない事に気づいたが、手持ちの豆はほとんど残っていなく、終わった後でそれぞれの園児が拾ったお菓子を見ると、手前側に居た子は多く、後方に居た子は少なかった。

手前側の子ばかり意識しすぎていたのが今回の反省だ。来年は全体的にバランス良く投げていかないとな。

2月3日(日)節分当日に息子に鬼のお面を見せる。

去年は鬼のお面が怖くて泣いた息子だが、今回も鬼のお面を見せるとやっぱり怖くて大泣きしてしまった。

右側はともかく、左側の鬼も怖いみたいだ。いつになったら平気になるのやら。

恵方巻。今年は北北東。息子に食べ方を見せるが、私自身流石に1回で食べきるのは無理だった。それに途中で喋ってはいけないみたいだが、喋ってしまった。

恵方巻を食べるよう息子に促すも、普段から恵方巻は見ない、食べる機会ないで結局食べなかった。

来年には食べれるようになってくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました