エアバイクに乗っていた子は自転車に乗れるようになるのが早くなく

子供の成長
スポンサーリンク

数年前にブームを起こしたエアバイク。子供用のペダルの無い自転車で、バランス感覚を養う効果があります。

エアバイクに乗っていた子は自転車に乗れるようになるのが早いかと言うと、結論から言うと早いです。今回は私の経験を書きます。

このエアバイクは何時ぞや嫁が正月に実家に帰省した際に友達から貰ってきた物です。

息子が3歳を過ぎた頃から乗り始めたと思います。保育園から帰ると晴れている日は毎日と言ってもいいぐらい乗り回していました。

もともと貰い物という事もあり、ブレーキは壊れていて、前輪もガタガタになっていて、安全な物ではありませんでした。

4歳を過ぎ、身長も伸びた息子にとって、このエアバイクは小さくなったので思い切って新しい自転車を購入しました。

6月に購入しました18インチの息子の新しい自転車です。エアバイクとは違いペダルが付いている普通の補助輪なしの自転車。

普通自転車に乗る練習は5歳くらいから補助輪ありの自転車で練習すると思いますが、家の場合は補助輪なしで後ろから支えて乗る練習をしてました。

エアバイクはペダルの無い自転車なので、息子もペダルがある事に違和感があり、なかなかペダルに足を乗せようとしませんでしたし、顔も下の方ばっかり見てました。

後ろを支えながら、「足をペダルに乗せて前に漕ぐ、顔は進行方向を向く」と言いながら押してました。

これが1週間程したら、自分で乗る事は出来ませんでしたが、足をペダルに乗せて漕ぐ事ができ、後ろから支えていたのも、離すと自分で漕いで前に進んでました。しかし方向が定まらず、蛇行しながら進んでましたが、支えなしで行けてました。

ブレーキをかける事が出来ず止まる時はこちらで止めてました。

そして1ヶ月経つと、自分で自転車に乗る事ができましたが、漕いで進む際はサポートが必要でした。

ブレーキも掛けれるようにもなりましたが、ゆっくり掛ける事が出来ず、急ブレーキでしたが。また止まった際は転んでました。

2ヶ月経つと自分で自転車に乗って、漕ぎ始める際もサポート無しで乗れるようになりました。やっぱりブレーキが下手で、ゆっくり止まる事は出来ず、急ブレーキになってしまいますが、止まった際も倒れる事なく自転車から降りる事も出来るようになりました。

後はゆっくりブレーキを掛けて止まったり、坂を下れるようになると完璧です。

購入した時期が梅雨の時で今年の夏は雨も多く毎日は乗っていませんでしたが、結果的に2ヶ月で乗れるようになりました。

おそらく息子は補助輪と言う言葉は知らないまま大きくなっていくだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました