過去が今咲いている今が未来を咲かせる

日記
スポンサーリンク

息子が通う保育園はお寺関係になり、保育園から貰う子供新聞という物にコラムがあります。

今回は「過去が今咲いている今が未来を咲かせる」というコラム。要約すると「過去があり今がある。今があって未来がある」と言う事ですね。

花は長い長い命の歴史を受け継ぎながらその身を咲かせます。そして、今咲いている花は、来年咲くであろう花の種になります。

「牛、水を飲めば乳となり、蛇、水を飲めば毒となる」という言葉があります。同じ水を飲んでも、牛が飲めば、命を養う乳になり、蛇が飲めば、命を奪う毒となります。一つ一つの行動がこれからの自分を作っていきます。

今どんな生活をするかによって、咲く花が変わっていくのです。目の前にあるその宿題。
今日やるのか、明日やるのかで変わってくる。

定番のようですが、このコラムのように今頑張れば将来良い結果が待っていると信じて1日1日を頑張って行こうと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました